romi-unie 学芸大学駅で焼き菓子といえばロミユ二

できたての焼き菓子の湯気って

最高なんだよな
romi-unie(ロミユニ)

ジャムと焼き菓子の店 romi-unie (ロミユ二)

学芸大学でコーヒーのお供に、なにか焼き菓子を買いたいと思ったら一番最初に出てくるのは学芸大学駅から徒歩4分の路地を抜けた角にあるロミユニです。ロミユニは菓子研究家の”いがらし ろみ”さんが楽しみながら作ったジャムや焼菓子、チョコレート菓子が基本になり、鎌倉、東京で3つお店があります。

店内にはたくさんの焼き菓子が陳列されていて、自分のご褒美にも、お友達への手土産にも最適なクッキーなどが並びます!特にショーケースに並んだケーキやサブレ、スコーンなどの焼き菓子がすべておいしそうです。

スコーンを購入

スコーン(380円)

今日はスコーンが食べたかったので2つ購入してみました。スコーンにおまけに自家製のジャムをふたつつけてくれました。ラズベリーとストロベリーのジャムです。

リベイクして割ってみた

sirocaのオーブンでリベイクしたらふっくら、カリカリに温めることができて、パカッとわけると湯気とあま〜いバターと小麦の香りが顔を覆います。幸せな湯気ですね〜

ストロベリージャムを乗っけてみます

ストロベリージャムはとっても香りがよくて、スコーンに垂らしてみるとジュワーっとスコーンに染み込んでいき、これはおいしい確定・・・と心でしゃべっちゃいました。

こんなおいしそうなスコーンを食べるわけなので、ちゃんとコーヒーを用意しようと思い、学芸大学の駅前にある有名なコーヒー屋さん「やなか珈琲」でブラックのアイスコーヒーを買っておいてよかったです。

こちらのブラックアイスコーヒーはとってもビターなので甘いものを食べる時や、口直しをしたい時はいつもやなか珈琲が飲みたい気持ちになります。

やなか珈琲のブラック・アイス
ラズベリーも酸味と甘さのバランスが最高

そのまま食べてもおいしいスコーンですが、ラズベリーやストロベリーのジャムをあわせて食べると、もう止まらない美味しさ。妻のために残していたもうひとつのスコーンにも手を伸ばしたくなる気持ちをおさえて2重に袋におさめました。

いがらし ろみ 監修のレシピブックで自分で作ってみるにもいいかも。

いがらし ろみさんはレシピブックを出版されているようですが、ロミユニの店内ではこちらの本がおすすめされていました。まだ自粛期間が続くようだったら購入して作ってみようかな。

オレンジページ
¥1,540 (2021/10/13 00:28時点 | Amazon調べ)

学芸大学 ロミユミ 地図と店舗情報

店名メゾン ロミ・ユニ
電話番号03-6666-5131
住所東京都目黒区鷹番3-7-17
営業時間10:00~18:00
定休日無休
WEBhttps://www.romi-unie.jp/