2018新北市平溪天燈節|【体験談】ランタンが舞う幻想的な夜空を見に行こう!

日本で新年を迎えると、いつも旧正月のことを思い出します。
2014年の旧正月に台湾の新北市で行われる平溪天燈節へと行ってきました。あの光景を一度見てしまうと
毎年見に行きたいなと思うようになり、タイミング良くいけるかどうかいつも調べてしまいます。
当時、平溪天燈節に行きたいと思っても情報があまりなかったので、実体験を元にアクセスや、混雑状況をお伝えしようと思います。

平溪天燈節が行われる日程

平溪天燈節は旧正月の元宵節(げんしょうせつ)に行われます。
旧正月といっても、日本の正月のように1月1日と決まった日ではありません。
毎年日程は違います。なので、

去年この日だったから、今年もその日に行けば大丈夫だよね!

といったノリではなく、ちゃんと調べましょう!

2018年は2/8~2/22が旧正月


2018年2月16日(金) 旧正月元旦 →2018年3月2日(金) 元宵節

日時未定:菁桐國小
日時未定:平溪國中
日時未定:十分廣場

3つの日程・会場で行われますが

十分廣場で行われるイベントが一番盛り上がっている日になります。

なので、写真や動画であの光景を見たい!なんて思っている方は
迷うことなく十分廣場で行われる日を目指して行きましょう。

会場である十分までのアクセス方法

①ツアーに申し込む
②バスで行く
③電車で行く
④レンタカーで行く(これは途中から車で入れない区域になるので諦めましょう)

①ツアーに申し込む

日本の旅行会社などで実施しているツアーもあるようです。
もちろん連れて行ってくれているんだから、料金は割高だと思います。
だって、自分でバスでいったら200円ぐらいで行けるんですよ?

某ツアーを調べましたら
ツアー代金だけで11000円
ランタンを飛ばすための整理券もゲットしたいなら追加で4000円
しかも、整理券を必ず取得できる保証はない。とのこと。

200円で行ける場所に、15000円払っていくってあほかと思います。

この記事を書いているのは
みなさんに200円とかで台湾を楽しんでほしいから書いてます。

15000円あったら、台湾で1週間うまいものを食い続けることもできるでしょう!

②直通バスで行くことができます。

直通バスはMRT動物公園駅近くの、台北動物園正門前から出ています。
乗り場は混雑しているかと思いますが、乗ることさえできれば料金も行きで50元なので
とっても安いですし、楽ちんですね。

バスも臨時運行でずっと往来しているようなので、おすすめだと思います。

帰りはなんと無料です

しかも数十台のバスが待ち構えているので
ランタンの打ち上げを最後まで見なければ、比較的早く帰ってこれると思います。
僕らは3回打ちあがったのを見てから、バスへ向かい列に並びましたが
大体40分ぐらいで乗車できました。
並んでいる間もランタンの打ち上げは遠くに見えますし、
その遠くに見える感じもまた一興なのでおすすめかもしれません。

バスは帰りもMRT動物公園駅近くまで行きますので。
遅くまで見たい人も、終電には気を付けましょう!

帰りのバスがたくさん待機しています。

帰りのバスがたくさん待機しています。

③電車で行くこともできます。

瑞芳駅では臨時切符売り場がありました。混雑。

瑞芳駅では臨時切符売り場がありました。混雑。

僕は電車で行きました。
理由は当時は直通バスがどれほど出ているのか情報が少なかったので
電車が確実だろうと思ったのと、台湾の電車はどことなく懐かしい感じがするので
電車で行きたかったというそれだけの理由です。

電車だと台北駅⇒瑞芳駅⇒十分駅というルートになるかと思います。

こちらが瑞芳駅です。小休憩。

こちらが瑞芳駅です。小休憩。

他の方の投稿だと本数も少なくて、6時間もかかった。という記事がありましたが
確かに車内も、ホームも、駅構内も混雑していて大変です。
しかし、友達といたせいかそんな状況も楽しく移動できた思い出が、、、(個人差ありますよね)

バスで行くのが健全かもしれません、、、あはは。

④レンタカーや車で行く

こちらは途中まではいけますが、タクシーも車も規制がかかっていますので
絶対にやめましょう。途中からでも歩いて行ける!という根性がある人コース。
つまり、やめてください。(2度目)

ランタンを飛ばすには整理券が絶対必要なのか?

これは会場で一斉に飛ばしたい、あの映像の中に加わりたい!って思うなら
午前中(早めに)に十分に到着して整理券を受け取る必要があります。

第一場(打ち上げ一発目)〜第十場までの整理券を配っていますが

第一場〜第五場の列と、第六場〜の列と分かれているようで
前者じゃないと、帰りも遅くなると思いますので、なるべく早めに整理券はゲットしたいですね。
ちなみに第一場だとまだ明るくてそんなに幻想的じゃないかもしれません。

別に一斉にあげなくても、見れればいい

別にみんなで一斉にあげなくても、ベストスポットからゆっくり見たいよ!って人は
整理券のことは全く気にしないで夕方ゆっくり着くぐらいに向かいましょう。
バスで行くなら14時〜15時ぐらいに出発したぐらいがちょうどいいのではないでしょうか

通常営業のランタンのお店で飛ばせます

100人で一斉に飛ばすのが醍醐味でもある平溪天燈節ですが
普段から十分が観光地なので、通常営業のお店でランタンを購入して線路のところで
飛ばすことができます。

僕はわざわざ朝早くから行って整理券を、、、というほどの情熱は持ち合わせていなかったので
こちらで十分でしたよ!

それぞれの願いを書きます。

それぞれの願いを書きます。

食事はできるの?トイレは?

慣れない海外、トイレ事情も心配ですよね。
日本の場合は大抵どこでも安心ですから、台湾に初めて来たりしていたらなおさら心配でしょう。

安心してください、食べれますよ!

食べるところはめちゃくちゃいっぱいあります!
なんていったて、ここは観光地!そして、今日はお祭りです!

稼がないわけがないじゃないですか!

wp_IMG_2786_1024 wp_R0021444_1024 wp_IMG_2785_1024

このようにおいしい屋台がたくさんあるのでご安心を!

男女に分かれてズラーっとあります

トイレも臨時トイレがたくさんありました!
ただポケットティッシュぐらいは準備しておいた方がいいと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
少しは安心して迎えそうでしょうか!

今年は2月22日!月曜日ですが、きっとたくさんの現地の方、観光客が集まると思います。
僕が行った時は大雨でしたがそれでも盛り上がりました。そして帰りのバスでは寒くて震えあがりましたw
でも、行く価値があります!

おすすめです。

この綺麗な映像を見て、行く気をおこしましょう!動画で満足しないでくださいね。

[KennyHDV縮時攝影] 2012平溪天燈,夢想+1 希望無限(Pingxi Sky Lantern Festival)

オフィシャルなのかなってぐらいに綺麗な映像です。

次の記事で、実際に行った時のことを書こうと思います。

この記事がお役に立ちましたら、ぜひシェアして頂けると励みになります!