オクイシュージ主宰の国産第一号を観て欲しい!

もやもやが吹き飛んだ笑撃の舞台「安心」

友人が出ている舞台に誘われて、一度は見に行かなくちゃなぁと
何も知らずに見に行ったのが5年も前のこと。

その日から僕は“オクイシュージの世界観”に引き込まれた。

オクイシュージとは?

1985年「劇団青年座養成所」に入所。舞台役者としてデビュー。
1999年あたりからは、舞台やラジオ以外に、テレビなどへ活動の幅を広げるとともに、2001年より名義を本名の奥居俊二からオクイシュージに変更し、現在に至る。
2010年には新たに舞台ユニット「国産第1号」を立ち上げた。
2011年より若手劇団SNATCHのオーガナイズを担当し、後進の指導にもあたっている。
2008年サモ・アリナンズ「洞海湾~九州任侠外伝~」(作、演出/松尾スズキ)にて大人計画の松尾スズキと出会い、以降、松尾スズキ作品に貴重な存在となっている。

シュールだけど笑いと感動が生まれる舞台

「安心」を観に行った時は友人以外は誰も知らなかった。
だけど、オープニングから白パンツ一丁の男が拘束されていて
状況がわからない暗闇からストーリーは始まり、観客はここはどこだ、どういう状況だ?
とわくわくとさせられる。

サスペンス風でもあり、コメディでもあり
緊張と緩和が行ったり来たりするシュールな舞台

一人一人の役者もみんな個性的で
えげつない個性を持っている役者さんもたくさんいた。

そのキャスティング、脚本、演出をやっていて、かつ舞台にも立って異彩を放っているのが
オクイシュージさんだった。

舞台を観終わってからはオクイシュージさんのことを調べては
出演するテレビや、舞台を見るようになりました。

松尾スズキの舞台「ふくすけ」

この出演陣に並ぶ役者さん

出演は
古田新太さん、阿部サダヲさん、多部未華子さん、皆川猿時さん、小松和重さん、
江本純子さん、宍戸美和公さん、村杉蝉之介さん、平岩紙さん、少路勇介さん、
オクイシュージさん、松尾スズキさん、大竹しのぶさん
こんな素晴らしい役者の中に並ぶような役者さんなのである。

名前を挙げれば誰でも知っているような役者さんではないのかもしれませんが
一度見たら忘れられない存在だなーと思います。

きっと役者さんにもファンの多い、そんな役者さんなんじゃないでしょうか。

国産第一号「安心」が再演決定!!

そんなオクイシュージさん主宰「国産第一号」の舞台
「安心」の再演が来年2月に決まりました。

このチラシを見た時、僕はとても興奮しました。
絶対2回は見に行きたいと思っていて、友達も連れて行きたいなぁと思っております。

12月17日(土)より先行発売が始まります。
舞台初日と、最後の日は絶対見に行きたい。
そんな見方がしてみたい。そして、この再演をとても楽しみたいです。

国産第一号公式サイト

【TIME SCHEDULE】
2/15(水)19:00
16(木)19:00
17(金)19:00
18(土)14:00/19:00
19(日)13:00/17:00
​受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。
未就学児童の入場不可。

【TICKET】
自由席:前売3,800YEN/当日4,000YEN
指定席:前売4,300YEN/当日4,500YEN
​学割(自由席のみ):前売2,500YEN/当日2,700YEN
​※ご入場の際、学生証など身分証明をご提示いただきます。

先行予約はコチラから!
まだ舞台に興味がない人にこそみてもらいたいですね。